ケトルベルという筋力トレーニング用の器具

ケトルベルという筋力トレーニング用の器具についての解説。
MENU

ケトルベルという筋力トレーニング用の器具

毎日の消費していくカロリーが増えていけば、蓄積する脂肪が減っていく事へと繋がっていくので、肉体も痩せていきます。

 

例えば、筋トレの中には、有酸素運動の2倍ものカロリーを消費する物もあります。
アメリカのエクササイズ評議会というのがあるのですが、そこの研究によると、ケトルベルという筋力トレーニング用の器具を使ったトレーニングがあります。
この器具はダンベルの一種といえば、イメージが付きやすいでしょうか。

 

ダンベルのような重さのある金属製の球体なのですが、取っ手がついているので、それを用いてトレーニングをしていくものです。
ダンベルのような使い方も可能なのですが、このケトルベルには、独特なフォームを用いた専用の動き・トレーニングがあり、特徴は、重心がダンベルよりも手から離れている事によって、日常生活の中では与えられない独特な刺激を筋肉に与えていく事ができるという点があげられます。
筋トレと有酸素運動を同時に行えるという事で、人気のあるトレーニング方法です。

 

このエクササイズを1分間行った際に得られるカロリーは、驚く事に最高で20キロカロリーという値が。
この消費量はどのくらいかというと、1マイル(日本の距離でいうと、1.60934qです。
)を6分間走った時の消費カロリーと同じになるのです。

 

カロリーが同じでも、筋肉に与えられる刺激は全く違います。
ダイエットや肉体改造を行いたい場合には、役割の違う、この筋トレと有酸素運動を行っていく事が必要です。

 

ウェイト・リフティングやケトルベル・TRX・加圧などといった筋トレと、有酸素運動をバランスよく取り入れる事が大切です。

このページの先頭へ